忍者ブログ

リスクをコントロールした売り中心の手法により安定したリターンを目指します。

2018.05┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
NYダウ(直近5日間) 日経平均(直近5日間)
HOME[PR]雑感リスクの定量化

[PR]

2018-05-22-Tue 07:29:47 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リスクの定量化

2007-03-18-Sun 18:48:16 │EDIT
今更な感じはしますが、売り手にとっては不可欠なことなのでちょっと考えてみました。

一番怖いのがオーバーナイトのリスクなのでまずは原資産が最大どの程度ギャップアップ、ダウンするのか先物で調べてみました。
2000年途中からのデータで、
ギャップアップは最大+3.4%
ギャップダウンは最大-9.3%(9.11)

後は、ボラがどう変化するかですが、
9.11の時の09P095を参考にすると、
前日引け 45
当日寄り 185
当日引け 85
(楽天証券に落ちてたローソク足より概算、間違っている可能性大いにアリ)
この09P095ですが、SQ直前の銘柄なのでボラの上昇が大きくなっていると考えられますが、とりあえずリスクは過大に評価しておけば問題ないだろうということで、単純にボラが4倍位にはなり得ると考えておきます。
コール側はデータもないのですが、まあ1.5倍位も見ておけば大丈夫じゃないかと思います。(定量化になってませんが、まあコールなのでそんなもんでいいんじゃないかと思います。)


ということでまとめると、
上方向のリスクは原資産価格で+3.5%、かつボラが1.5倍
下方向のリスクは原資産価格で-10%、かつボラが4倍

あとは、自分のポジションに対して上記の条件を当てはめてプレミアムを計算すれば、いくら損するのかきっちり出ます。
思った以上に大きな数字が出ますので、オーバートレードの抑制には効果抜群かと思います。

一般的にはリスクは証拠金で評価されることが多いと思いますが、それを全面的に信用していると今回のようなことがあると、ひどいことになってるんじゃないかと思います。

証拠金効率=シャープレシオという訳ではないので、まずは自分のポジションのリスクを認識することをしないといけないですね。
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

3/19HOME3/16
225オプション収支
週間収支

年別収支
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
チャート
by 株価チャート
カウンター
おすすめの書籍
投資マニアを自負する管理人がこれまでに読んでよかったと思う本です。ディープなオプションの世界に手を染めたあなたにぴったりかも
プロフィール
HN:
OYR
性別:
男性
自己紹介:
日経225先物オプション取引、特にオプション売りが大好き。調子に乗りすぎて大変な状況になることも…
それでもリターンのためにリスクを取って売り続けます。
リンク
ブログ内検索
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 日経225オプションの負けない売り方 Some Rights Reserved.
http://225option.blog.shinobi.jp/%E9%9B%91%E6%84%9F/%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%81%AE%E5%AE%9A%E9%87%8F%E5%8C%96
忍者ブログ[PR]